--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 15  
朝は肌寒いものの時間が回るととともに快晴!
のみやさん・おばっちゃんとおっさん3人で鳥見
紀の川下流へ

紀の川トンビ
 トンビがお出迎え ゆーたりと舞う姿に癒されます。

紀の川二人
水鳥や小鳥が色々と姿を見せてくれる開放的な河川敷で鳥見散歩 いいねぇ(^-^)

紀の川ミサゴ2
綺麗なミサゴさん登場

風も弱くポカポカの明るい河川敷はほんと心が溶けてきそうでした。
小鳥も多く、潜っては浮かぶカンムリカイツブリもすっかり婚姻色
春の陽射しを受けたミサゴの白い羽の美しいこと。それが一羽ではなく
何羽もいる広い河原ほんと素敵
ん? そのミサゴの横にいる大きな白い影…一瞬、戸惑い ノミヤさんを呼び

あれ… やよね? うん確かにコウノトリや

とても遠くて私のカメラではボケボケですが。

コウノトリ1

紀の川コウノトリ2

そういえば大阪の和泉市や紀の川にコウノトリが来たというう記事をみたような。

通りがかった地元の方のお話では去年の秋から豊岡のコウノトリが一羽やってきて
居着いているらしいです。みんなコウちゃんて呼んでるらしいです。

そうなんや…コウちゃんいつまでいるのかな? 雄らしいのでカップルで住み着い
てくれたらいいのに。 また豊岡に帰るのかな。まぁ150~200キロ位なんで
彼にはひとっ飛びかな。 あちこちで自然と人間の共生をアピールする親善大使に
なるのかなぁ。 なんて思いながら、春の午後を楽しみました。

紀の川ミザゴ1
ミサゴが2羽 わかるかなぁ

ミサゴとコウノトリ
飛び立ったコウノトリとミサゴ わかるかなぁ(^_^;)

綺麗な写真はノミヤさんのブログで

オバッチャン運転ありがとうございました。
ノミヤさん写真の事色々教えていただきありがとうございました。

                                  紀の川ツグミ
                                  鳥見は楽しい
                                  写真は難しい
NEXT Entry
峠越え
NEW Topics
湖北でゆったり
滋賀の秘境
甘い誘惑
伊勢の杜
堺の海
Comment
お誘いいただき、ありがとうございます。
大変楽しかったです。
山に入る楽しみが、一つ増えました。(笑)

コウノトリは圧巻でしたね。
紀ノ川で見れるとは思いませんでした。

わたしは、シメを見られたことの方が幸せなんですけど・・・(笑)


キリちゃんのブログは次のとおりです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ynbfcwakayama/MYBLOG/yblog.html


 お疲れ様でした
見事なまでの鳥見日和でしたね
コウノトリには一瞬びっくりしましたが^^;

鳥写真は歩留まり1%ないくらいでしたわ
数撃ってまぐれを狙うしかないです
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。