--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 07. 24  
西中73

22日(日)地域の仲間で作っているボランティアグループで
近所の中学へお手伝い。
この日は有志の生徒たちが泉北掃除に学ぶ会の人達の指導で、
学校のトイレを綺麗にする活動の応援。
我々は暑い中、掃除を終えた子供たちにカキ氷を作って振る
舞うお手伝い。(;^_^A

西中71

今まで、こういう活動をしている人たちのことはよく知らな
かったのですが、日本中で広く活動されているそうです。
聞くところによるとイエローハットの元社長、鍵山秀三郎さん
の実践哲学を基に「NPO法人 日本を美しくする会」が組織され、
中小企業の経営者の方々等を中心に活動の輪が全国的に広がっ
ているそうです。
この日もサポーターとしてロータリークラブの方々もきておら
れました。

西中72

単純に我々大人(特にある程度年くった)は「ええことやん」
と思いますが、はてさて子供たちの心にはどう映ったでしょう
か? また学校の機関誌などで感想を見てみたいと思います。

西中74

私も大の掃除苦手人間、何か新しい物を創る事には俄然ファイト
が湧くのですが、済んでしまった後片付けというのはどうも活動
の付属物的な感じで適当でいいやという感覚になってしまってい
ますね…だめなんですがヾ(´ε`*)ゝ

前の物事が整理されてこそ次の物事が始まるもの、美味しい物を
作って食べても後片付けをしなければ次は作れませんし、排せつ
しなければ食べれませんよね。
判っているんだけれどなかなか力が入らずできれば誰かにやって
もらいたい気持ちがついついでてしまいます。
私もこういう根性を叩き直していたらもっと立派な人間になれた
のかなぁ…(・・。)ゞ

哲学的な意味はなかなか深くて難しいですが。
公共の場が綺麗になるの気持ちの良い事ですよね…
人の嫌が事をやる事は心の余裕を招くものですし…
苦手な事をやり遂げた後は結構気持ち良いものです…

まぁ私の場合、まず自分の部屋をかたづけろ! ですな(* ̄Oノ ̄*)


NEXT Entry
ドッグカフェ
NEW Topics
湖北でゆったり
滋賀の秘境
甘い誘惑
伊勢の杜
堺の海
Comment
片付けが出来ないのは父親譲りと言うことで
お疲れさまでした~
私も10年前に愛媛県松山に居た時に子供の野球部の母子で参加した事があります。。。
トイレをキレイにすると共に心も洗われるのですね♪
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。