--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 05. 07  
寒さの中、梅や日本スイセンが咲き始めた頃の早春のわくわく感から2ヶ月
春は加速度的にその足を速め走り去っていったようですね。
我が家の庭もバラが咲き始め、初夏へと色合いを変えてきています。
駆け足の春とともに咲き過ぎて行った花たちをアップ…。
ロンギガリウス
グランドカバーに植えた、タイムロンギガリウス(紫)とシバザクラ(白)が覇権争い。

ヒメリンゴ
びっしり枝に咲く姫リンゴの花

ケマンソウ
去年の夏の暑さを越して今年も咲いてくれたケマンソウ(タイツリソウ)

エリナ
小さな椿の仲間、エリナのかわいい花

2モッコウバラ
一昨年植えた黄モッコウバラがやっとラティスを彩るようになりました。

スプリンググラジオ
初めて見るスプリンググラジオラス

まだまだ小さい花たちも知らぬ間に咲きだして、走り去りました。
そして次々に春~初夏の花たちが競い合うようにコーラスを始めています。
NEXT Entry
連休の主役たち
NEW Topics
湖北でゆったり
滋賀の秘境
甘い誘惑
伊勢の杜
堺の海
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。