--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 02. 06  
barakatto1
家の立替を機に20年以上続けていた東洋蘭類の栽培をいったんリセット。
…というか半年間家を空け人に預けていたためほとんどが弱ってしまいました。
そして新しい園芸の相手に選んだのがガーデニングの女王バラ。
できるだけ病害虫に強い品種を選び鉢植え地植えと増やして行き50本強。2年目の冬を迎えました。
一昨年の過保護栽培から、昨年は花時期以降は出来るだけ薬使用を少なくしバラの素質を見てみました。
やはり、かなりの品種は黒星病にやられました。また小さい鉢のものは暑さにもやられました。
一日一回の水やりで精一杯の勤め人には小さい鉢は厳しいようです。8号以上の鉢が必要ですね。
ハイブリットティーはかなり強剪定、それ以外のイングリッシュローズなどもきつめに剪定しました。
この次はつるバラの誘引をせねばなりません。
絶好調に育つものもあればなかなか本来の性質が出ないものなど、なかなかバラは奥深く結構手強いです。
barakatto2
まだまだ自分好みのバラはどんなものなのかは見えてきませんが、ぼちぼち育てていくうちに我が家に合った
バラ、自分に合ったバラが見えてくるのではと思ってます。
NEXT Entry
季節の味
NEW Topics
湖北でゆったり
滋賀の秘境
甘い誘惑
伊勢の杜
堺の海
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。