--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 04. 30  
4月17日の蝶見
昨年、ギフチョウを観察した三重県名張方面へ、残念ながら昨年見たポイントはイノシシ除け?ネットが張りめぐらされ近寄れず断念。
色その近くもうろうろしましたが結局道けられませんでしたが、ツマキチョウやミヤマセセリを見つけカメラを向けましたでもこれが結構手ごわくなかなか止まってくれない・・・
意地になり結局1時間以上粘ってなんとか撮影できました(^_^;)


ツマキチョウ4172a

ツマキチョウ♂が♀を追跡 「待ってくれー」(^O^)/

ツマキチョウ4175a
♀がやっととまってくれました

ツマキチョウ41710a

ツマキチョウ4178a

♂もグミの花にやっととまって吸蜜。ツマキチョウはふわふわと飛ぶんですがなかなかとまらず手ごわいです(^_^;)

ミヤマセセリ4175a

ミヤマセセリ4172a

ミヤマセセリもギフチョウと同じように春のほんの一時期しか現れないので観察に苦労します。


その後、伊賀上野の森林公園へ向かいましたが、まだ少し寒いのか午後のせいかあまり鳥も蝶も飛んでいませんでした。

コツバメ4174a

ここでもコバノミツバツツジに止まるコツバメを見つけました、今の時期コツバメはどこでもこの花を探すのがいいみたいですね。

ハルリンドウa

ハルリンドウは10センチに満たないくらいの小さな花ですが青色がとてもきれいな花です、湿地のまわりで咲いていました。

NEXT Entry
大阪湾シギチ
NEW Topics
湖北でゆったり
滋賀の秘境
甘い誘惑
伊勢の杜
堺の海
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。