--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 10. 20  
アップがずいぶん遅れましたがとりあえず9月後半に撮影できた主な野鳥をUPします。

オオルリ9193
9.19 オオルリ 近隣公園

oz920エナガ
9.29 エナガ 近隣公園

ミサゴマキノ1
9.23 ミサゴ 湖北 

ミサゴマキノX3
9.23 ミサゴ 湖北

ハジロマキノ6
9.23 ハジロカイツブリの群れ 湖北 

ハジロマキノ4-2
9.23 ハジロカイツブリ夏羽 湖北

オオヒシクイ湖北92
9.23 ヒシクイ 湖北

メジロ水浴び1ks
9.25 メジロ水浴び 近隣公園

ムシクイ927ks
9.27 ムシクイ類 近隣公園

キビタキメス927
9.27 キビタキメス 近隣公園

サンコサン9273-2

サンコサン9271-2
9.27 サンコウチョウ 近隣公園

ソウシチョウ9301
9.30 ソウシチョウ 大山

スポンサーサイト
2013. 10. 09  
9月2回目の旅行は29・30日と伯耆富士とも呼ばれる中国地方の名峰大山へ行きました。

蒜山1
蒜山の高速ICを降りてすぐの蒜山ハーブガーデンに立ち寄りました

蒜山2
ダリアが見頃でした。

蒜山3
オシャレなテラスで昼食をいただきました。ワンコもOK!

鏡ヶ成1
蒜山から大仙へ向かう途中、鏡ヶ成は広々とした芝生が気持ちのいい高原です。

大山南壁1-1
大山を南側から見た景色は荒らしい岩壁のように見えます。

旬香1
この日のお泊りは、ペットと泊まれる宿の中でも人気の高い「旬香」なかなか予約がとれませんでした。
今回ふたり揃って月曜日が休みになったため、直前予約がで泊まれました。


表大山1-1
宿のすぐそばから見える大山はほんとうに富士山のようです。

旬香2
お料理もお部屋も豪華で奥様もご機嫌(^_^;)


大山1
翌日は枡水ヶ原のリフトで大山中腹へ、日本海まで見える絶景です。

大山2
西日本一とも言われるブナの原生林のある大山の自然林の中を歩くと心が洗われるようですね。

大山3
空気が美味ければ何をたべても美味しく感じるね(^O^)

大山4
枡水ヶ原の名物大山バーガーは鳥取牛ヒレステーキが入って1000円也ちょっと顔ひきつってる?(*゚▽゚*)

大山6
蒜山サービスエリアの蒜山焼きぞば売り切れ・・・でもソフトクリーム美味しそう・・・ちょうだい!

                                       



                                      大山5
                               久しぶりに行った大山、信州とはまた違う雰囲気
                               里山をそのままグーンと大きくしたような優しい
                               感じがする自然にまたハマってしまいそうです。









2013. 10. 09  
9月22・23と湖北 マキノ方面へ行ってきました。

竹生島
湖岸から竹生島が正面に見えます。

湖北1-2
大雨の後でかなり水位が上がっていましたが湖北のしっとりとした落ち着いた雰囲気はいいですね。

クリッコ1
宿泊はマキノ高原にあるクリッコというワンコOKのペンション

クリッコ2
大きなドッグランが2箇所ありワンコもご機嫌!

クリッコ夕食
和食の夕食に人間もご機嫌!

栗林1

クリッコの名前のとおりまわりには栗林がいっぱい。

湖北2

さる吉さんも登場!


メタセコイア
すぐそばに有名なマキノ町のメタセコイア並木があります。

マキノキャンプ場
まだ暖かいこの季節、マキノ浜のキャンプ場では多くのキャンパー達が楽しんでおられました。


琵琶湖の味1
御土産に買って帰った、ヒシの実とマコモタケ。あっさりとした素朴な味で美味しかっったですよ。 ヒシの塩茹 マコモタケのキンピラと木の芽和え

ビワマスモロコ
そして琵琶湖特産のビワマスとホンモロコ。 琵琶湖以外ではめったに手に入りません。 モロコは軽く炙り
生姜醤油でビワマスは焼いてそのままいただきました。川魚は香ばしくて美味しいです。臭くないよ(^O^)





                                          マキノ浜
                              昔に比べ汚れてきたと言われますが、まだまだ自然が豊か
                              で美しい湖北。近畿の宝物、命の水源。いつまでも大切にしたいですね。







プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。