--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 09. 22  
近頃、なかなか疲れがとれず、家でも晩御飯を食べ終えると
ほぼぐったり。昼間は気合で頑張っとりますが、眠りも不十
分で。朝晩はどうもいけません。(w_-;
それを見かねてか、自分が食べたいのか、うちの奥方が
「うなぎでも行こうか」との提案。
近くのうなぎ専門店…重JYUKI(じゅうき)にでかけました。
同じ町内の知り合いの息子さんがやっておられるお店で、九州
の柳川まで修行にいって開かれたお店で、せいろ蒸しでもうなぎ
をだしてくれるこのあたりではめずらしいうなぎ屋さんです。
でもこの日は大阪風のうな重(小)でいただきました。(*^.^*)

jyuki.jpg

幼い頃、あまりごはんを食べない子だったんですが、大阪市内に
いる親戚の家に行ったときに連れて行ってもらったうなぎ屋さん
で一人前をぺろっと食べまわりを驚かせたことがありました。
それ以来、大人になるまで一番好きな丼は「うなどん」と、私の中
で不動の地位を占めておりました。(〃'∇'〃)ゝ

思い出という調味料は不思議な力があるのでしょうか・・・
なんか少し気持ちが…(〃⌒ー⌒〃)ゞ

※うなぎは昔は高級品でした、でも養殖や輸入が増え一時、手軽な食べ
 ものになりかけていました。しかし、近年、乱獲か自然の異常かわか
 りませんがめっきり数が減ってきたそうで、また高級食品に戻って
 きそうな雰囲気ですね。でも私にとってうなぎはたまに食べるとって
 おきの食べ物でもいいようなきもしますね。(⌒・⌒)ゞ
 
 
 生き物が少なくなるのは悲しい事なので乱獲はやめてほしいですね。                            
                           
                          我慢することも素敵な調味料かも(;^◇^;)ゝ 
スポンサーサイト
2012. 09. 18  
久しぶりお寿司屋さんに行きました。
初芝駅前で有名な「一作寿司」さん。ランチが安くて美味しいと評判で行列の日も
あるという人気店です。 ランチは時間的に無理なので夕食に行ってみました。
それでも6時前にはたくさんのお客さんで賑やかに。
いいネタがリーズナブルに楽しめるということで結構遠くからも見えられすそうです。

isakususi1.jpg
 白えびのかき揚げと鱧の天ぷら。美味しいですが結構ボリューミー(=^~^)

isakususi2.jpg
上段右から、イシガキダイ・アワビ・ツブ貝 下段右から、白えび、うに、黄ニラ

その他おまかせお刺身の盛り合わせもいただきましたが間違いなく美味しかったです。
特に、マグロの赤身は特に美味しかったです。トロ系があまり得意でない私には赤身
が美味しいのはたまりませんね(*^¬^*)。

ただ、夜のお寿司屋さんでは一品と寿司をどちらに力点をおいて食べるかいつも迷うのが
悩みの種色んなものを食べたいですが、お腹にも限度がありますし、お財布にも厳しいし…ヾ(´ε`*)ゝ




                                 isakususi3.jpg
                               まぁ、常連で寿司屋のカウンター
                               に座れる程の身分でもありませんので(´~`ヾ)
                                

2012. 09. 14  
畑肉1

ワンコ連れちょっとドライブで寄った太子町の道の駅に置いてあった
大豆たんぱく食品。命名の意味はイマイチわかりませんが (・・*)
ぬるま湯で30分程もどし調理。

カレー
ミンチのカレーにキノコと入れ畑のお肉カレー

唐揚
唐揚げ粉をまぶして揚げてみる

畑肉2
 薄切り肉風はなぜか姑「(゚ペ) 、調理は後日

お味の感想はと言いますと・・・カレーは「(ーヘー;)  唐揚げは・ヽ(^◇^*)/
まヘルシーということでr(^ω^*)))

                            

                                   ちゃぴ914
                                素材はヘルシーでも食べ過ぎたら一緒だよ
2012. 09. 11  
9月2日 美原の平松寺で秋薬師(火祭り)の行事がありました。
ご住職さんとは一緒にボランティア活動をしているお仲間。
お手伝いを兼ね参加させていただきました。


 
平松寺1
「山伏問答」等行者さんのお作法が進められます。

平松寺2
盛大な柴燈護摩(さいとうごま)が始まります

平松寺は昔から8日薬師として地元のひとに親しまれ。乳薬師ともよばれ母乳
がよく出るようにと多くの人が参られたそうです。
又、ご本尊の薬師如来は平安時代の定長様式の流れをくむ貴重な仏様として
美原区では数少ない堺市の指定文化財に指定されています。
1月の初薬師と9月の秋薬師の年2回、御開帳されます。
年代と参られた人々の思いの深さを感じさせる幽幻な仏様です。

平松寺3
護摩の丸太が崩されます。メラメラ燃え盛っています。

平松寺4
クライマックスの火渡り行、ご住職さんが御真言を唱え渡られます。

平松寺5
そして一般の人たちも渡ることができるのです。

なんの修行もしていない人達が渡っても大丈夫なのかと、最初はみんなドキドキ
怖がるのですが勇気をだして気合こめ一気にわたれば不思議と熱くないのです!
(化学繊維の靴下は厳禁)
なんの為渡るのか? 人それぞれ違うのでしょうが、渡ったあとはなぜかみんな
気持ちよさそうな笑顔をみせておられます。

 難しい理屈とは別に、人の心に直撃するもの…それは昔も今も変わらないのでしょう。


                               平松寺6
                           けっして個人的に見返りは求めませんが…(* ̄∇ ̄*)
2012. 09. 05  
8月最終週、ワンコを連れ信州方面へドライブ旅行。
29日(水)の夜に家を出発し途中中央道駒ケ岳
SAでワンコも一緒に車中泊、朝はゆっくり寝ていよ
うと思っていたのですが。朝早くからワンコがゴソ
ゴソし外に向かって吠えたりするので、
朝寝坊をあきらめ、予定より早く活動開始、駒ヶ根
や伊那市周辺をウロウロ。
 
はびろ農業公園見晴らしファームをのぞきました。
 
 馬1
  和馬さんと対面

 馬2
  馬の顔ってでかいーい

昼食は、山菜料理でお気に入りの駒ヶ根高原の山の家、一年に
一回は行きたいですね。
山の店2-1    山の店2-2

ミズ
  ウワバミソウの実

ワサビ葉
 ピリッと刺激的な葉わさび

かき揚げ
 葛の花やきのこのかき揚げソバ

カジカ
 あっさりと白身で上品な佳味、カジカの塩焼き、絶品!
 その他五平餅などもよばれ満足です。


駒ヶ根から一時間ほど走り、宿泊は小淵沢インター
より少し走ったところにある、八ヶ岳わんわんパラ
ダイスホテル。
泉郷3
宿泊客のほとんどが犬連れのお宿で
部屋は一棟立てのコテージ方式で別荘感覚でのんび
りできるのがいいですね。


サーモン

魚

肉
 夕食は洋食のコース料理 ワンコ同伴OKです。

翌日は清里など近くでワンコ連れOKのスポットを
まったり回りました。

牧場1
 雄大な景色の牧場公園

メリーゴーランド2
 森のメーリーゴーランドは幻想的で素敵、乗りたかった~

森のカフェ2
 お昼は森のカフェで

シチュー
 夏野菜たっぷりのビーフシチュー

八ヶ岳倶楽部2
 
八ヶ岳倶楽部1

俳優の柳生博さん一家が作られた「八ヶ岳倶楽部」落ち着いた大人の
雰囲気のあるショップとしっとりとした雑木林の小道がマッチした素敵な
スポット、できればゆっくりバードウオッチングを楽しみたいですね。


八ヶ岳わんわんパラダイスは敷地も広くワンコの散歩がとても気持いいです。

森のドッグラン
 森のドッグラン

泉郷1

泉郷2
ちょっとワン見知りします。

滑り台
 やだ!こんなことしたくないわん

ジャンプ
見よ! 低空ジャンプ



わんこと一緒に入れるお店はどうしても洋風系のおみせばかり、でも
どうしてもお蕎麦が食べたかったので、最後の日お店の人に頼んで、
駐車場でお蕎麦を食べさせていただきました。
 やっぱシメは蕎麦やね!
ソバ一八


できればもっといたかった八ヶ岳の高原・・・なぜか落ち着く八ヶ岳
いつかここの自然ともっと深い関係を作ろう…きっと!


                         絵画
                      楽しい仲間と楽しい時間、人生の宝物
プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。