--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 08. 23  
21日22日と近所のお仲間とまったり旅行。行き先はマンボウの町
三重県の紀伊長島。高速も延伸され途中立ち寄った伊勢神宮から
も1時間ほどで行けます。

紀伊長島
 綺麗な砂浜の海水浴場が目の前の ホテル kodo季の座

紀伊長島4
 部屋についている露天風呂も温泉だそうです。

早めにつき温泉でのんびりしたあとはお約束の宴会なのです。
あっさりとした上品なお料理をいただきながら、こってりと
のりのりの宴会で盛り上がるのです。(;^ω^A

紀伊長島c

紀伊長島11
 ええ大人がゲームで日頃のストレス発散じゃ!( ̄∇ ̄*)ゞ

紀伊長島1
 名物のマンボウ三種盛り 鶏肉のようなあっさりとした白身肉

紀伊長島5
 翌日の朝食は目の前のコンロで干物焼き放題のバイキング

真夏の海への旅行、暑かったです でも誰も泳ぐとはいいません
ただただのんびり楽しく が 旅のスタイル

                       紀伊長島a
                     早朝の海辺を一人散歩
                     誰もいない海のメロディー
                     をつい口ずさむ年代(⌒・⌒)ゞ
                                            
スポンサーサイト
2012. 08. 20  
葉刈り1


昨夕の大荒れの夕立の影響もなく朝からガンガンの暑さの中、地元の
伐採奉仕作業。
地元の地場産業である植木組合さんの請け負っている、学校等の伐採作業
を若者たちが大勢ボランティアで出ていき、プロの指導もと植木の剪定と
片付けを行なうという夏恒例の事業で、報酬として来年に祭り等の運営費を
いくばくか頂くという。わが村ならではコミュティー事業なのです。

しかし若手人口の減少や入札事業の激減などで、年々その開催は危ぶまれてきて
いるのですが、なんとか今年も無事に行うことができました。

人手不足でこの年になっても出ていかないといけないのも(若者ちゃうやん)
けっこうしんどいものがありますが、なくなっしまうのもつらいもの…。

葉刈り2
 昨年刈り込んだ木々も一年ですごい勢いで繁茂します。

葉刈り3
 人海戦術であっという間に可哀想なくらいきつく剪定されるのですが 
 来年には緑の枝葉で溢れるのです、植物の力は凄い!

 なんとか熱射病にならずフラフラでやりすごしましたが、実は昨日が私の誕生日
 その晩は仲間に誕生日ケーキをプレゼントしてもらいました。

 ケーキ1


                             


                        誕生日1
                         嬉しい年でもないけどやっぱ嬉しいヾ(´ε`*)ゝ                                                                                                                                                             

 
2012. 08. 17  
室内犬を飼い出すと気になりだしたのがペット同伴可のお店

地元情報誌で見つけた近くのドッグカフェ。
富田林市の Y’s rooms 錦織公園駐車場前にあります。

Ys1.jpg

 大きな窓から錦織公園の緑が見える気持ちのいいロケーションが素敵です。

Ys3.jpg
 
 ワンコのご馳走は砂肝のミルクスープ「うまい」?

Ys2.jpg
 人間のデザートを横取りじゃヾ(▼ー▼キ)ゝ

                 

                          Ys4.jpg
            おとなりのかわいいワンちゃん「小麦ちゃん」お友達になりました。


                  近頃はペットと食べ物が主役の休日…まっ ええかo(- -;*)ゞ
2012. 08. 17  
近頃、ちょっと串カツが苦手になっていました。
昔大阪市内に勤めていたころ、下町の串カツ屋さんやホルモン屋さんに
よく行ったものでしたが、だんだんと色々な食べ物に出会う中、年齢と
共に串カツ屋さんとは距離ができていました。まぁ脂っこいものが段々
苦手になってきたということですが…(´~`ヾ)

久しぶりに近くで評判のLamp亭さんに串カツを食べに行くことに。
Lamp亭は下町の串カツ屋さんというタイプではなく上品な創作串かつを
楽しむお店です。

串2

串1

 どれもひと工夫した一口サイズでどんどんいただけます。

15本のコースをいただき、ちょっと2・3本アラカルトを頼み満足。
それほど脂こさもなく夏でもイケル。o@(^-^)@o。



なんか下町串カツが懐かしく久しぶりにソースドブ漬けも欲しくなりました((^┰^))ゞ


             カルパ
              スズキのカルパッチョも( ・∀・) イイネ!


2012. 08. 08  
盆踊り1
 女性会の方たちが浴衣姿で華麗?に踊られます

4日土曜日は地元の子供会が主催する恒例の盆踊り
世帯数200件もない小さな地域、古い村落の御多分
にもれず、当地域も高齢化で子どもも減ってきてい
ます。
しかし、毎年地域の人達が力を合わせ、恒例行事
として開催されています。

盆踊り3
 主役は子供たち、がんばれ!

以前は出店もなくこじんまりとやっていたのですが、
この15年ほど、我々、祭り好きおっちゃん、おばちゃん達有志
(近頃は青年団も協力してくれます)が色々な出店
を用意し村中ひっくめて楽しくわいわいとやってます。

盆踊り5

盆踊り6

盆踊り4


盆踊りとは本来、お盆に死者の供養するための仏教行事
(念仏踊り)だったらしいのですが、時と共に村々の結
束を強める娯楽行事としての意味合いを深めていったそ
うです。確かに、当番の子供会役員さんたちは、準備や
御祝儀集めなど本当に大変なのですが、みんなボランテ
ィアで汗をかき苦労して行事をやり遂げることは、難し
い理屈抜きに地域の人達の絆作りに役立っているのでし
ょうね。

盆踊り7

盆踊り8
 このあたりでは「音頭とり」と呼ばれる、歌い手さんたちが、河内音頭、江州音頭で盛り上げてくれます

沖縄のエイサーも本来は盆踊りのパターンの一つだった
そうですが、戦後、厳しい立場にあった地元の人達の結束
を深める行事としてどんどん発展をしていったそうです。

盆踊り9
ルール甘々のオッチャン達の輪投げ屋さん(^∇^)

天災、人災、思わぬ大変な出来事が起こったとき、まず頼
りになるのは家族、地域、友達でありことは昔から変わり
ないようです。

盆踊り10
普段はいろんな仕事をしている人たちがそれぞれ役目をもってお手伝いをします。

地域ボランティアの先輩の口癖は3J主義
「地元で地道。にじっくりと」
これが成功の秘訣だそうです。重いお言葉。(^^)

のんきな私の場合は3N主義でしょうか
「ニコニコ仲間と粘り強く」 (‐^▽^‐)

日頃からの繋がりを大切にしたいですね…。

            盆踊り2
2012. 08. 02  
8月1日はおなじみのPLの花火大会(教祖誕生祭花火芸術?)
我が家の家の前からも結構見えるので、10人あまりお客さん
がきて飲んで食べて花火見物。(^∇^)

PL1.jpg

8時前に打ち上げが始まりました。

PL2.jpg

1時間弱ほど次々に轟音と共にカラフルな光の祭典
年に一度の南河内の夜空を染めるショータイム!

PL3.jpg

PL4.jpg

PL5.jpg

PL6.jpg

これでもかというくらい絶え間なく打ち上げられていくのです。

PL7.jpg

PL8.jpg

PL9.jpg

PL10.jpg

あっという間に時間が過ぎてしまうのですが、ぱっと咲いてぱっと消えていく一瞬の
光の芸術、艶やかで儚い夢舞台…また来年も見れるのかなぁ ☆ヽ(~-~(・_・ )ゝ




火薬は平和に使えば美しい・・・=*^-^*=                           
                      PL11.jpg


     
2012. 08. 02  
31日 昨年に引き続き JA大阪南女性部「美原あずき」さんが
南河内の名産「あかねこもち」を府立農芸高校の生徒さんに、
実習体験指導されるのにあわせて、私がそば打ちを教える事に。(ー_ーゞ


ソバ1



あかねこもちとは、もち米に小麦粉を混ぜてつきあげたもので、
(小麦の全粒粉をつかうともちが赤っぽくなるのであかねこと
言うとか) このあたりでは、田植えの終わった頃にさかんに作
って食べられます。半夏生餅(はげしょもち)とも言われます。
おもにきな粉をつけて食べる心温まるやさしい味のおもちで地元
ではなくてはならない故郷の味なのです。(*^.^*)

ソバ2


JAのおかあさん達が故郷の味を農芸高校で食品加工に取り組む子
供たちに知ってもらおうと取り組んでおられるのですが、おもち
だけではお昼ご飯には少しものたりないということで、私がそば
を一緒にうちお手伝いをすることになりました。ヾ(´ε`*)ゝ

ソバ3


JAのあかねこもちは道の駅にも出荷されているのでりっぱな機械
(電動餅つき機)があるのですが私のソバは二八のそば粉と水だ
けで打ち上げるシンプルなもの、こねたり延ばしたり切ったりと
それぞれ楽しみ(苦労?)ながら取り組んでいるのにつきあうの
は結構自分的には楽しいものでした。(⌒・⌒)ゞ

ソバ4


出来上がりは千差万別でしたが、自分たちで作ったものはおいし
いもので嬉しそうに食べてくれていたのが

ソバ5


私にとってなによりのごちそうでした。。(*^▽^*)ゞ



2012. 08. 02  
日曜日 わんこを散歩に連れて行くのにあまりにも暑いので
松原市にあるドッグカフェを訪ねることに。(人間的都合)

ピエロ7
松原のピエロさん

お昼すぎでしたが結構、たくさんのお客さんがきておられました。
ピエロ1


わんこ用のメニューも人間要メニューも結構充実しておられ。
注文も迷うほど・・・。

ピエロ4


人間はハンバーグとフライのランチと、わんこはサーモンと野菜の
ごはんを頼みました。 お腹いっぱい。

ピエロ2

ピエロ3


お店の中は可愛く素敵なペットグッズがたくさんありました。
犬好きのお客さん同士の会話も弾んでいました。

ピエロ6
なんか買って~!


 お隣のテーブルにいたとっても可愛いサマーカットのマルチーズちゃん
ピエロ5

初めての体験でしたが、これ斜体文から結構こんなお店がふえていくんでしょうね。

プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。