--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 03. 29  
3月23.24と犬を連れ伊勢旅行。わんこもこちらも初めての長距離ドライブ。車酔いを心配
しましたが。車が走ると熟睡モード、止まればキョロキョロという感じで無事伊勢鳥羽の
わんわんパラダイスホテルへ到着しました。
ほー、こんなホテルがあったんですねぇ…全て犬連ればっかりというホテル。(⌒▽⌒;)

wanpara1.jpg
お部屋は普通の和洋室

wanpara2.jpg
レストランはこんな感じでも叱られません

wanpara4.jpg
 夕食後はプレイルームに集まり犬と一緒にお遊びタイム

wapara3.jpg
 ワンコに景品サービス

wanbargu.jpg
     ワンちゃんのディナーはワンバーグ( ̄∇ ̄*)ゞ

awabi1.jpg

んでもって人間様はアワビ会席なのです!(*^◇^)_旦~~  

awabi2.jpg
awabi3.jpg
awabi4.jpg


二日目は伊勢神宮にお参りに行きました
春休みに入ったせいかおかげ横丁はすごい人出でした。(;^_^A
okage1.jpg

そして正宮も渋滞状態(・・;)

jingoo7.jpg

しかし、やはり伊勢神宮内宮の魅力は水と緑に抱かれた心休まる雰囲気
日本人の心のふるさとなのでしょうか。 癒されますね。(⌒-⌒)

jingoo5.jpg
jingoo6.jpg
jingoo8.jpg
isuzu.jpg
jingoo4.jpg
honmiya.jpg

ちなみにワンちゃんはお参りはできないのでおがげ横丁まで・・・

jigoo8.jpg

…人が多くてお参りに時間がかかりすぎ、ほかに寄りたかった所もあったのですが、あきらめ帰路に、やっぱり雨男
 帰りの名阪国道では雪まで降られました。(w_-; ウゥ・・…

我が家に一つ新しい旅行スタイルが登場したわけですが、ペット連れの旅行…結構大変ですね(=´ー`)ノ 
スポンサーサイト
2012. 03. 20  
sakurannbo.jpg
小さなサクランボの木にも花が咲き始めました

久しぶりの好天の休日。
たまっていたガーデニング作業にいそしみました。
やり残しのつるバラの誘引や肥料やり。
花苗の植え込みなど一気にやりました。

庭にはもうどんどん春の花々が咲き始めようとしています。
いよいよ待ちわびた花の季節へ突入モードでしょうか…

anemone1.jpg  anemonew.jpg
 アネモネのはっきりした色合いには毎年感心します。

hananira.jpg
小さな佳人ハナニラも黄色が一番にさきますね

miniairisu.jpg
ミニアイリスは爽やかな水色が素敵です。


これからどんどんお花が咲き始めると同時に。
自己繁殖超強健草々達も続々と本気モードへ…草引きキライ(w_-; ウゥ・
2012. 03. 20  
18日の日曜日 又、雨の休日。
昨年の暮れから飼い始めたわんこ(トイプードル)を車に慣れさせるためにちょっとドライブ
阪和高速に乗って紀ノ川サービスエリアまで走りました。
家では全く落ち着きのない子犬も車に乗ると急に大人しくなり妻の膝でフリーズ状態。
近々、1泊旅行を計画しているのに…

fuwan.jpg
 ふワンなのだ

とりあえず、エリアに着いて昼食ということで、まず犬は車でお留守番。
レストランは満員なのでスナックコーナーで食べることに。
おすすめメニューと書いてあったのが「穴子海老天丼」

カリッとビックな天ぷらがどーんと乗ったどんぶり。

tendon.jpg
 ボリューム満点天丼

ごめん…途中でギブアップ。

  potimiyage.jpg
 エリアでは犬様コーナーもあるのでした。

夜は久しぶり娘が東京から帰って来、「ステーキが食べたい」とのこと。
近所のステーキハウス「ふじさわ」へ。

fujisawa4.jpg

ごめん…途中でギブアップ。

年なのか胃が弱ってるのか、がっつり食べれない一日でした。








2012. 03. 16  
今日は休み、朝起きると雨…あぁ
仕方なく、銀行へ行ったり用事をしていると、だんだんと天気が良くなってきました。
よし行くのじゃ! 梅を見に行こう。んそうだ道明寺へ行こう!

東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ
と詠われた梅好き?の菅原道真公を祀られる道明寺天満宮はまさしく今花真っ盛りという感じでした。



       ume1.jpg   ume2.jpg

             それではしばし満開の梅をお楽しみくださいませ


ume3.jpg   ume4.jpg


ume5.jpg   ume6.jpg


ume7.jpg   ume8.jpg


ume9.jpg   ume10.jpg


ume11.jpg   ume12.jpg


ume13.jpg  ume14.jpg



花を十分楽しんだ後は美味しいものがほしくなりますね。
花を見学する前に予約すると(当日でOK)境内の天寿殿で観梅弁当をいただけるのです。
 
       umebenntou.jpg
       
        上品な松花堂です。色々梅の香りが工夫され美味しく楽しいお弁当です。

          musimono.jpg        zeri.jpg
          道明寺粉を使った道明寺蒸し と青梅のゼリーかけのデザートがついて満足

     umesinagaki.jpg
          

           tenjyuden1.jpg          tenjyuden.jpg
           きれいなお部屋でいただけます。      立派な中庭が拝見できます。

心も花も満足したら梅の花に思いをよせるのです。
桜ほど派手なストーリー性はないのですが、風まだ冷たい季節に春を期待させる少しものさみしげな花
その控えめで何か言いたげな可憐な姿が、昔から文人歌人に愛されたのでしょうか。

春されば まづ咲く宿の 梅の花 独り見つつや 春日暮さむ  山上憶良 万葉集  
人はいさ 心も知らず 古里は 花ぞ昔の 香ににほひける   紀貫之   古今集
梅一輪 一輪ほどの あたたかさ               服部嵐雪

昔の人って粋やねぇ。

もう一つ忘れてならないのが、道明寺天満宮のすぐお隣にある「道明寺」…お寺(尼寺)なのです。
明治の神仏分離によって移動したのですが、本来とても由緒ある古刹です。
梅見の喧騒がうそのようにひっそりと佇まれるどこか気品の感じるこのお寺にお祀りされているのは
国宝十一面観音 それはそれは本当に素晴らしい仏像です。
小柄で上品で高貴なお姿からは、永年静かに人々の思いを受け止めてきた風格とやさしさが滲み出て
いて。観ているものの心をゆったりと癒してくれます。毎月18日と25日しか拝観できませんがぜひと
もお参りしてくださいね。おすすめです。

    doumyouji.jpg   doumyouji2.jpg   doumyouji3.jpg
  
      国宝御開帳の日以外は静かに仏様を守り佇む高貴な尼寺


              doumyoujikanon.jpg

                 このお姿に無言




DSC_0412.jpg
心もお腹も満足した帰りは、昭和にタイムスリップしたような太子温泉に寄り、身体も癒したのでした。


  古(いにしえ)の うたびと祀る 名刹に 香り偲ぶる 花と風  (bararanka) 


                         umeoyaji.jpg
                           ん? 誰なのじゃ! 




2012. 03. 15  
お気に入りの美味しいお店です。

  yamanomise1.jpg
 せせらぎに面したお部屋(けっこう水音強烈)

かなり遠いところにあるのですが1年に1回くらいは行きたくなるお店があります。
それは、長野県駒ケ根市の駒ケ根高原にある「山の店」です。

   yamanomise2.jpg
 名物上品で絶品たれの五平餅と手長エビの素揚げ

大阪から車で、高速をまったり走って4~5時間でしょうか。駒ケ根インターを降り
て駒ヶ岳ロープーウェー行きバス乗り場のある、萱の台の孫太郎温泉のすぐそばの
昔ながらの鄙びたお店です。
クライマーのご主人と静かなイケメンの息子さんのお二人でやっておられます。
先代から引き継がれた五平餅の秘伝のたれは絶品です。
  
  yamanomise3.jpg     yamanomise4.jpg

 自然がてんこもり山菜そば  かりっと香ばしいツクバネの実

ご主人自ら採ってこられた山菜や川魚はまさしく本物。自然そのものなんです。
運が良ければ地採りの岩茸や珍魚カジカの唐揚げなどにも出会えます。

  yamanomise5.jpg    yamanomise8.jpg
  岩魚のお刺身や  岩魚の開きの山椒焼きも 渓流沿いの店ならでは 
 
標高2600mのお花畑、駒ヶ岳千畳敷や温泉など駒ケ根周辺も見どころがありますが、
信州の各観光地の行き帰りに寄り道するのもいいですね。関西から中央道を通って
信州へ行くのは必ず通るところですから。

     yamanomise6.jpg     
     秋には店周辺で採れた色々なキノコの鍋。キノコの名前は?? 
    
     yamanomise7.jpg
     珍味岩魚の卵

駒ケ根高原には立派なホテルや民宿もありますが駒ケ根市街にはビジネスホテルも
結構あって気軽に泊まれます。20分位で行き来できます。
又、気候の良い季節には恵那や駒ケ根のSAで車中泊ってのも気ままな旅って感じ
がしていいもんです。トイレもきれいですし、24時間売店も空いてます。

余裕があれば2600mのロープーウェー終点にある千畳敷ホテルに泊まるのもお勧め
です。観光客が帰った夕方の「天上の花園」の情景は格別です。遠く南アルプスの
峰々のさらなる向こうに富士山が見えた時は感動しました。カモシカが飛び跳ねて
たりもします。次の日元気があれば、木曽駒ヶ岳頂上へ向かうのも良いですね。
可愛い日本のエーデルワイス、ヒナウスユキソウ(コマウスユキソウ)が出迎えて
くれます。私が行ったときはあいにくのお天気で絶景は望めませんでしたが、雲の
合間から霊峰、御嶽山の雄姿が拝めました。…あっ全て夏の話ですが。

私にとって一番身近な本格山岳リゾートが駒ケ根エリアです。

   yamanomise9.jpg
   駒ヶ根高原から望む木曽駒ケ岳千畳敷方面

あぁ今年はいけるかな…。行きたいなぁ…。行こうよ…。(^▽^)く(^ο^)


  

2012. 03. 13  
寒さがもどり冷え冷えとした空気の中我が家の庭もクロッカスやスノードロップに
続いて色々な花が動き出しました


  tetateto.jpg
 黄色いミニスイセンテータテート

日本水仙に続いて黄色い小さい可愛いスイセンが咲き始めました。テータテートという名前で
内緒話という意味だそうです。黄色いスイセンの花言葉は「も一度愛して」らしいです。(*゚ー゚)>
…うつむきながらヒソヒソと失恋についておしゃべりしているのでしょうか(*^.^*)…

 kurirose1.jpg kurirose2.jpg

そして片隅でひっそりと盛りを迎えていたのが冬の貴婦人クリスマスローズ
東ヨーロッパやトルコ辺りが原産の多年草、バラのような派手さはまったくありませんが、イギリス
で品種改良され、様々な色や花型で、寒くて花のない時期に花好きの目を楽しましてくれる貴重な
園芸植物です。

  kurirose3.jpg  kurirose4.jpg

静かな雰囲気の花姿には「不安を取り除いて下さい」「スキャンダル」「追憶」等ちょっと暗めの
花言葉が…なんかちょっとさびしい雰囲気やね。確かに第一印象はそんなに凄いインパクトはない
のですが、じっくりとみていると不思議な魅力に惹きつけられるのです。(б_б;)
そして個体差が多く、ほんとに色々な表情を見せてくれます。…控えめだけど

私が花言葉をつけるなら「隠された熱い思い」かな(⌒・⌒)ゞ

まだまだ寒い風の下、植えっぱなしにしていても可憐に咲いてくれる彼女たち ガンバレ素敵だよ!

でもスイセンもクリスマスローズにも有毒成分があるそうな( ̄▽ ̄;)!!
 



2012. 03. 11  
fouro5.jpg
甘さ控えめコーヒーゼリー

友達が近くに小粋なカフェを開店しました。
表通りからは見えない住宅内の小さな一軒家を改造した素敵な和風のカフェです。
メニューはそれほど多くありませんがゆったりとくつろげる小さなお店です。
ランチは和風パスタと豆乳鍋から選べます。

fouro2.jpg
あっさりとしたぺペロンチー二 パンとサラダがつきます。
これで結構満腹じゃぁ(=^~^)


fouro3.jpg
うちの奥様はタラコスパをいただきました。ちょっとこってり(~ー~o)

fouro4.jpg fouro6.jpg
お抹茶は器が選べます。
この日は和三盆ロールがつきました。

板前さんも入り今後メニューも増えるそうで楽しみです。
また色々友達を誘って行こうっと!(*^-^)/\(^-^*)


       fouro1.jpg
   和風ダイニングカフェ 風路 
   堺市美原区青南台1-15-9 TEL 072-289-8755 定休日火・水曜日
      11:00~16時  18時~21時(夜は要予約)






2012. 03. 08  
niwa371.jpg
早咲きチューリップがやっと咲き始めました

昨日はお休み、天気が良ければ梅見でもと思ったのですが、くもり空でし
たしガーデニング作業も溜まってきていたので、家でツルバラの誘引をし
ました。

niwa384.jpg
ニホンスイセンも遅れました

ここ何日かの暖かさで、色んな植物が一気に動き始めているようでした。

niwa372.jpg  niwa373.jpg
ヤマモミジやシラカバはもう少しお眠り?

本来、もっと早い時期にやらねばならなかったのですが、なんやかんやつ
いつい遅れてしまいました。もうすでに芽は動き始めているようで、幾つ
かは傷つけてしまいまいた。ごめんなさいバラさんヾ(_ _*)

niwa375.jpg
トゲトゲのツルバラ、ドルトムント 痛いよう(ノ△・。)

一昨年に植えたのですが、ツルバラの勢いはすごいです。ナニワイバラや
モッコウバラ、リージャンロードクライマー等、原種に近いバラは特に、
丈夫なようで、小さい苗で買ったのですが、4メートル近く伸びていました。
トゲまみれでくたくた、何本かやり残してギブアップ。
次の休みにやらねば~o(- -;*)ゞ

niwa376.jpg
チロリアンデージは元気どすえ(^-^)ノ゙
2012. 03. 02  
kazeno1.jpg
 うゎっ 少女まんが?

もう何年も寝る前には必ず何かものを読みながら眠りにつきます。すっかり習慣になり読み物が
ないと不安になってしまいます。
小説であったり、ノンフィクションであったり、雑誌であったりカタログであったり何かを読ん
で寝ます。勿論マンガも読みます。
いつも行く本屋さんで2・3冊適当に選んできたマンガがの一つがこの「風のウィークエンド」
家へ持って帰り何日か置き去りににしていて、いざ読もうと手に取るとなんかちょっとこの表紙
うぅーんという感じ、この手ちょっと苦手やったんやよなぁ…おっさんが読むようなもん(・・。)ゞ?


kazeno2.jpg
そういや昔小中学生のとき女の子がこんな目かいてたよなぁ

とにかく読んでみようとページをめくっていきました。絵自体は少女漫画的でしたが内容は結構
大人向き?
おしゃれで少し影のある粋なペンション。そこへ訪れるわけありな客(でもみんなかっこいい)と
ペンションの関係者が織りなす人間模様。でもべたべたした展開にせずさらっと明るく少し哀しく
描き、短編集ですが何か読み終わった後にあったかい気持ちにさせてくれる作品でした。
大人の女性、そう少し人生の苦労を知った女性に支持を受けているのではと勝手に思ってしまい
ました (゚ ー゚)ン? 

んでもって。おっさんもたまにはこんなまんがもええもんですなぁ…と少しほんわか気分に(*´ェ`*)

kazeno3.jpg  kazeno4.jpg

 こんなペンション行きたいよねぇ~
プロフィール

bararanka7

Author:bararanka7
S.30年代生 男

自然観察…鳥・花・昆虫  料理
小さな旅

世の中色々しんどいことは多いけど~
焦らず行こう~
怒りはおさえて、笑顔わすれず~
オフの時には
季節の自然にいやされ、のんびりやっていこう。~

四季の花でもめでながら、美味しいものをつまみながら
茶屋でのんびり休みましょう。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。